アバンダンス経営へようこそ

~21世紀は心のマネジメントが成功の鍵となります~

アバンダンス経営

 

心の豊かさを追求していくことで、よりよい人生、よりよい経営が出来るようになることを目的としています。

 

 

経営者は、多くの重責を背負いながら、道を切り開いていかなければいけません。

中小企業の社運は、ほぼ社長1人の実力で、決定してしまうのです。

 

そんな責任ある経営者のサポートを行いたいと思います。

 

21世紀は心の時代に突入しました。

単なる、儲け主義や売上至上主義では経営はうまくいかなくなりました。

利益も大事ですが、人の心(お客様、社員、社会)も満たしていかなければいけません。

良い経営者というのは、利と情のバランスがとれている人だと思います。

 

経営も人生はバランスが大事なのです。

 

心を豊かにしながら、利益も追い求めるようでなければなりません。

 

言い方を変えるならば、高度経済成長時代の経営者よりも、さらにやるべきことが

多くを求められるようになったと思います。

 

 

かつての中小企業の経営者というのは、マルチ能力が求められました。

能力があってもなくても自力でなんでも解決してきたのです。いわゆるワンマン経営というものです。

 

これからの経営者は

出来ること、出来ないことを明確にしながら、人の采配をしていく能力も求められています。

ですから、社員の力や外部のサポートを受けながら、よりよい経営とは何かを追求していかなければ

いけません。そのくらい、経営者の責任が社会から求められることが多くなったのです。

 

自分さえよければ、という経営はもう通用しません。

社会や地域と調和していく会社経営を目指しましょう。

 

私たちはそんなサポートが出来ると思います。

 

 

アバンダンス経営の理念

 

人を育て、人を生かす

社会と調和する

 

 

 

アバンダンスの教育方針

(中庸の精神)

個性と協調性のバランスを大事にする

利(合理性)と情(情緒)のバランスを大事にする

心を豊かにしていくことで、実り(利益)を受け取る

 

 

 

 

abundance infomation

 

<ブログ>

輝く人になるためのブログ 

 

<お問い合わせ>

お問合わせはこちらから